スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のために自分の限界を超えてやるのは…

人のために自分の限界を超えてやるということは、本質ではありませんし、
周りにとってもいいことではありません。

気を使いすぎてしまうから言えない、
自分が我慢すればいいんだと考えずに
私はできないからできませんというのが優しいことだってあるのです。
その方が、自分にとっても優しいし、
相手にとっても優しいというのがあるので、
何でもしてあげる、
やってあげるのがベストと考えないことが一番です。

自分だけがこうだったら、
ああだったら、我慢すればというのは、バランスが悪いです。

人のことはわかりません。
人を助けてあげている気になるかもしれませんが、
本当にその人がどう感じているかは自分にはわからないし、
想像にしかすぎません。

自分が自分の感情は一番よくわかっているので、
まずは自分です。

人に対して、あれをやってあげました。
これをやってあげました。
私はボロボロです。
でもそれはいいことですよねというのは、
そう感じるのは自分であって、
他人から見て、それはちょっと本質違うのではないかと思うこともあるので、
どこを自分が主語にしていくか、
どこを自分が満足のポイントにおいていくかというので、
一人の人を見るにしても全然違います。

あの人可哀そうねと思う人だっていれば、
あの人すごく楽しくていいね、
幸せそうでいいねと感じる人だっているし、
人それぞれ受け取り方は違うし
考え方だって違うのです。
だから、
自分が周りからどう見られるのかというのは気にしないで
自分がどうするか
どう感じているのかがポイントなのです。

いい悪いにとらわれないことです。

スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
hiroko☆と金星人アブダビさんの世界へようこそ!

宇宙人である金星人アブダビさんは、光の存在で、
私達のように姿形があるわけではありません。
 
瞬時に時空移動ができ、宇宙や地球を飛び回っています。

金星人アブダビさんの楽しい波動を
共有できたら嬉しい!!です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。