スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先祖からのメッセージ?

Q : 両親も兄弟も亡くなって、身内は自分だけです。
田舎に家がそのままになっています。

夫が、ご先祖様みたいな人が出てきて墓を守って下さいという夢をよく見るそうです。
それは、家を守って欲しいというご先祖様からのメッセージなのでしょうか?

A : そうですね。

家を守って欲しいとか、
お墓を守って欲しいとかそういうものに対して
どうこうというよりは、
時々思い出してね、
家族のことを考える時間、
気持ちをそこに向ける時間をつくってねというメッセージの方がすごく強いです。

お墓というのは、あくまでもお墓です。

あくまでもただの石ですし、
あるといっても骨があるだけで、そこにはいません。
どちらかというと、
墓に行くことが大事なのではなくて、祈る気持ちが大事なのです。

本質を忘れてしまうと
お墓を守らなきゃいけない、
物をどうにかしていかなきゃいけないんだと
今の自分の地点でしかものが見えなくなってしまって、
本質からどんどんずれてしまいます。

守ることに意味があるのではなく、想う気持ちが大事なのです

Q : では、時々思い出せばいいのですか?

A : そうそう、昔のことを思い出すのでもいいですし、
こういうことあったなと相手を考えるだけでも
気持ちというのは、伝わっていくものなので、
そこは大事なところです。

Q : 家族に対して、
嫌なことしか思い出さないのですが、それてもいいのでしょうか?
いい思い出を思い出した方がいいのでしょうか?

A : いい思い出を思い出しなさいというわけではなくて、
たまにああいう時があったなと考えるだけでもいいですよ。

祈る気持ちが大事です。

安らかに眠ってねというのも一つ大事ですし、
相手に対して気持ちを向ける、
自分がその時どういう気持ちだったのかと
自分起因の感情ではなくて、
相手に対して、思いやるということが大事です。

それが、祈る気持ちに繋がっていきます。
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
hiroko☆と金星人アブダビさんの世界へようこそ!

宇宙人である金星人アブダビさんは、光の存在で、
私達のように姿形があるわけではありません。
 
瞬時に時空移動ができ、宇宙や地球を飛び回っています。

金星人アブダビさんの楽しい波動を
共有できたら嬉しい!!です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。